スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原国交相「ツートップの問題極めて大きい」 内閣の支持率低迷(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は1日午前の記者会見で、内閣支持率低迷について「普天間問題に象徴される鳩山由紀夫首相のリーダーシップの問題、あるいはツートップの『政治とカネ』の問題が極めて大きくて、支持率が下がっているのは事実だ」と明言した。

 首相と小沢一郎幹事長の責任を認めた発言。ただ、首相退陣論には「首相がころころと替わるのはいかがなものか」と疑問を呈した。

【関連記事】
「首相は辞任を」53%、内閣支持率続落19% 世論調査
突き放す小沢氏 公然化した「鳩山降ろし」
ポスト鳩山、トップは前原国交相も「本命不在」
首相、重ねて続投に意欲 「小沢幹事長と協力して国難に立ち向かう」
原口総務相「リーダー変えると、また堂々巡り」退陣論出る首相を擁護

小沢幹事長、党の選挙資金「私が配分決める」(読売新聞)
日本ユニシス、企業向け教育プラットフォームサービスに英語表示やお知らせ機能を追加
新潟水俣病患者に謝罪=原因企業の昭和電工(時事通信)
「あかつき」打ち上げ成功 日本の存在感示せるか(産経新聞)
自民・松村祥議員、後援会事務所の窓割られる (読売新聞)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。