スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<裁判員裁判>初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉(毎日新聞)

 危険運転致死罪に問われた被告を審理する全国初の裁判員裁判で千葉地裁(小坂敏幸裁判長)は28日、飲酒運転で女性2人をはね死亡させた千葉県館山市笠名、造園業、高橋浩二被告(45)に対し、懲役14年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 弁護側は、より量刑の軽い自動車運転過失致死罪と道交法違反(酒気帯び運転)罪の適用を求めたが、判決は「被害者に気付かなかったのは、大量に飲んだアルコールの影響で視野が狭くなったため」と退けた。さらに、飲酒運転による悲惨な事故が後を絶たないとして、過去の同種の事故の量刑相場などに触れ「量刑幅を重くすべきだ。2人が死亡した事故は懲役10~15年が相当」と言及した。

 判決によると、高橋被告は8月11日午後7時20分ごろ、焼酎926ミリリットルを飲んだ酩酊(めいてい)状態で軽トラックを運転。館山市長須賀の国道を横断していた近くに住む無職の女性(当時95歳)ら2人をはね、死亡させた。

 99年に東名高速で飲酒運転のトラックに追突されて娘2人を失い、危険運転致死罪成立に向けて運動してきた井上保孝さん、郁美さん夫妻は「市民が参加する裁判員裁判だからこそ同罪の成立は認められると思っていた。時代は変わったと実感した」と話した。【中川聡子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:危険運転致死被告、懲役15年を求刑 /千葉
裁判員裁判:強盗傷害の3被告に懲役9~10年求刑 /神奈川
本宮の追突死亡事故:運転手に禁固4年の判決 過酷勤務も指摘 /福島
交通事故:登校児童の列に車、被告に有罪判決 /徳島
ショベルカー事故:横転、元えびの市議死亡--競売入札妨害で有罪 /宮崎

初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)
全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
成人式壇上で奇声、扇子で市長コツン?…2人逮捕(読売新聞)
ボンバル機引き返し=警告灯が点灯-大阪空港(時事通信)
タリバン社会復帰へ基金=5億ドル規模、日英提案へ-アフガン支援(時事通信)
スポンサーサイト

現場遺留物、無職男のDNA型=Tシャツ血痕は荻野さんと一致-千葉大生殺害放火(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、荻野さんの首に巻かれたストッキングから、「刺した」と認めた住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)=強盗致傷罪などで起訴=のDNA型が検出されたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。
 また、竪山容疑者の供述に基づき発見された女性物Tシャツに付いた血痕のDNA型は荻野さんと一致。千葉県警松戸署捜査本部は、荻野さんのキャッシュカードを使って現金を引き出した窃盗容疑で、同容疑者を27日に再逮捕するとともに、殺害放火事件で詰めの捜査を急ぐ。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁
無職男、窃盗容疑で再逮捕へ=千葉大生殺害も視野
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件

<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
<小沢幹事長>虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
パト追跡の男、12階屋上から転落死 市営住宅に逃げ込み(産経新聞)

すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で-前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は24日、民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検から事情聴取を受けたことについて、聴取の様子や内容が明らかになっておらず「すぐに国民が納得することにはならない」と述べた。八ツ場ダム中止問題での地元住民との意見交換のため訪れた群馬県長野原町で記者団の質問に答えた。
 同相は、国民の理解を得るためには同幹事長が「(今後も)事情聴取に応じ、説明責任を果たしていただくしかない」との認識を示した。また、同幹事長の進退に関しては「現時点でやましいことはしていないとおっしゃっている以上、辞めてくださいと言う理由はない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<架空債権>50億円譲渡 破綻前、中堅消費者金融が2社に(毎日新聞)
DNA追及され再び「自白」…足利事件テープ(読売新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う-警視庁(時事通信)
<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)

生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)

 患者が長期にわたって薬を服用する生活習慣病領域で、水なしで服用できる口腔内崩壊錠(OD錠)が増えている。1月18日には、糖尿病治療薬のアクトス(武田薬品工業)、グルコバイ(バイエル薬品)の口腔内崩壊錠が厚生労働省から製造販売承認を取得した。

 アクトスは筋肉や脂肪細胞、肝臓に働き、インスリンの作用不足を改善する国内唯一のチアゾリジン薬。一方、グルコバイは腸管内で炭水化物の消化、吸収にかかわる酵素を阻害し、食後の急激な血糖上昇を抑えるα-グルコシダーゼ阻害薬で、競合薬である武田薬品のベイスンにも口腔内崩壊錠がある。三和化学研究所は、セイブルについて「(口腔内崩壊錠の開発を)検討中」(担当者)としている。

 バイエル薬品によると、マーケティング会社のエポカマーケティングが糖尿病患者600人を対象に行った調査では、水なしで服用できる薬を「ぜひ服用したい」との回答が22%、「服用したい」が26%となっている。


【関連記事】
糖尿病治療剤市場、17年には3770億円と予測-富士経済
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ
糖尿病治療薬セイブル錠に併用療法の効能を追加―三和化学研究所

「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)
小沢氏聴取へ 地検、矛盾突く構え 4億円原資 激しい応酬予想(産経新聞)
カルガモ走行でETC不正通行460回! 運送業の男逮捕(産経新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」-福島(時事通信)
<裁判員裁判>どう判断? 殺人否認の被告(毎日新聞)

少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分-愛媛県警(時事通信)

 愛媛県警は21日、新居浜署管内で万引きしたとして昨年1年間に摘発、補導された7~19歳の未成年者49人の氏名などを、誤って同署のホームページに掲載していたと発表した。
 期間は15日午後から20日午後まで。外部からの連絡で判明。該当のページには7件のアクセスがあったという。
 県警によると、新居浜署員が15日、ホームページ上の「万引き少年検挙・補導状況」を更新するため、少年らの氏名や年齢、被害状況などのデータと、それを基に作成した資料を、入力担当の別の署員にメールで送付。この署員が誤って氏名などのデータも掲載したという。
 米村隆将警務部長の話 少年の健全育成に当たるべき警察署のホームページに、誤って個人情報を掲載したことについて深くおわび申し上げます。 

【関連ニュース】
「万引き、二度としてはならぬ」=摘発少年や保護者に動画
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑

小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討-4億円の説明求める・東京地検(時事通信)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
<通常国会>野党、日程協議に応じず(毎日新聞)

「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)

 第174通常国会が18日、召集された。鳩山政権発足後、初の通常国会となる。

 2009年度第2次補正予算案や衆院選の政権公約関連予算を盛り込んだ10年度予算案などの早期成立を目指す政府・与党に対し、野党側は鳩山首相の偽装献金事件や民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを受け、最大の焦点に浮上した「政治とカネ」の問題を徹底追及する構えだ。夏の参院選もにらみ、冒頭から与野党が全面対決する展開となるのは確実だ。

 通常国会の会期は6月16日までの150日間。鳩山首相は18日午前、首相公邸前で記者団に対し、「補正予算案、来年度予算案を出来るだけ早く仕上げ、国民の命を守ってるぞという姿をしっかり示す」と強調した。

 政府は18日午前、総額7兆2013億円の新たな経済対策を柱とする2009年度第2次補正予算案と関連法案を提出した。菅財務相は午後の衆参両院本会議で財政演説を行い、日本経済の現状について、「自律性に乏しく、いまだ厳しい状況にある」として、補正予算の早期成立を訴える。

 政府・与党は近く10年度予算案も国会に提出する。1月中に補正予算を成立させることを目指す。その後に、首相の施政方針演説を行った上で、10年度予算案の審議に入り、年度内に成立させたい考えだ。

 これに対し、自民党などは衆院予算委員会で補正予算案の審議に入る前提条件として、「政治とカネ」の問題で集中審議を求める方針だ。小沢氏本人らの参考人招致を要求することも検討している。

 自民党の大島幹事長は18日午前、記者団に、首相や小沢氏らの「政治とカネ」の問題に関し、「説明責任を果たし、責任を明確にすることで政治の信頼を取り戻していく」と述べ、国会で重点的に追及していく考えを示した。

石川議員逮捕「代表として遺憾」…党大会で首相(読売新聞)
自公、参政権では別対応(産経新聞)
「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞)
<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)

鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)

 関西の企業や労働組合、大学などで組織する経済団体「関西生産性本部」(会長、大坪清・レンゴー社長)は18日、民主党政権の最重要政策について、労使幹部と学識経験者の89%が「雇用・経済」と回答したとするアンケート結果を発表した。次いで「無駄づかいの削減」が58%、「年金・医療」が54%の順。「子育て・教育」は22%だった。

 民主党マニフェストに「賛同する」は14%。労組の46%に対し、経営者は1%にとどまるなど温度差が明確になっている。「どちらかといえば賛同しない」と「賛同しない」についても経営者22%に対し労組では2%だった。

 昨年11月下旬から約1カ月間、同本部の運営幹部272人を対象に実施、180人(経営幹部83人、労組幹部44人、学識経験者53人)から回答を得た。

【関連記事】
「政権交代良かったか疑問」関西生産性本部会長
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず
通常国会召集 疑惑解明に国政調査権を
全面戦争だ! 小沢氏続投に異論なし
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」

江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞)
顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」(産経新聞)
<迷惑メール>熊本・山鹿副市長らに大量送付 兄弟を逮捕(毎日新聞)
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験(産経新聞)
日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ(産経新聞)

腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)

 民主党の山本剛正(ごうせい)衆院議員(当選1回、比例九州)は18日、小沢一郎同党幹事長の資金管理団体の土地購入事件で元秘書らが逮捕されたことについて、「小沢幹事長は検察の事情聴取を受けるべきだ」と語った。17日付産経新聞朝刊1面のコラム「民主党議員は腰抜けか」に反論するとしている。山本氏の発言は以下の通り。

 「幹事長はやましいことがないのなら出るところに出て、検察の事情聴取を正々堂々と受けるべきだ。男なら男らしく、自分でケリをつけるべきだ。それが小沢幹事長らしさでもある。小沢幹事長に辞任を求めるつもりは毛頭ないし、小沢幹事長を信じている。国民の期待を損なわないためにも幹事長は身の潔白を証明してほしい」

 「国民からすれば裏切られたという不信がある。今の説明では明らかに足りない。政治家の出処進退は本人が決めるものだが、幹事長に世間を騒がした責任があるのは間違いない」

 「党大会で誰も発言しなかったのは、あの場でものを言うのは場違いで、スタンドプレーに過ぎないからだ。私はいつでも実名で取材に応じる」

 山本氏は昭和47年生まれ。衆参議員秘書などを経て、昨夏の衆院選では麻生太郎前首相と同じ福岡8区で立候補。比例九州ブロックから復活当選した。

【関連記事】
民主党議員は腰抜けか 小沢氏「続投宣言」に無言
岡田外相が小沢氏を擁護「今、説明責任問うのは酷」
政治資金規正法違反は有権者欺く「実質犯」 「形式犯」ではない
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺
小沢氏元秘書の議員ら“沈黙” 「徹底追及」と野党

「原則に戻れ」小泉元首相が参院選アドバイス(産経新聞)
震災意識調査 働き盛り、災害に無防備?(産経新聞)
学テ「自主参加希望」47%…市区町村調査(読売新聞)
石川議員元秘書「証拠持ち出した」と上申書(読売新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)

周産期医療の整備へ不動産取得税「特例措置」延長の周知を(医療介護CBニュース)

 厚生労働省医政局は1月14日の「全国厚生労働関係部局長会議」で、2010年度予算案の概要や、救急医療・周産期医療などの確保に対する政府の取り組みなどを説明した。この中で、早期の周産期医療体制の整備を目指して、周産期医療の連携体制を担う医療機関が分娩室などを取得した場合に掛かる不動産取得税への特例措置が延長されることを各都道府県で医療機関に周知するよう呼び掛けた。

 現在、周産期医療の連携体制を担う医療機関が、分娩室、陣痛室、新生児室など「周産期医療の用に供する不動産」を取得した場合に掛かる不動産取得税については、該当する不動産の価格の2分の1を課税標準から控除する特例措置が設けられている。
 10年度の税制改正で、この特例措置の適用期限が6年延長される。ただし、控除割合は段階的に縮減され、15年度末で廃止される。
 具体的には、10年度から12年度までに取得した場合は2分の1を課税標準から控除。13年度から14年度までは3分の1、15年度に取得した場合は控除の割合は6分の1となる。

 医政局は「できるだけ早く施設整備を促したいので、インセンティブとして控除割合は段階的に縮減」と説明し、特例措置を有効に活用して早期の周産期医療体制の整備が行われるよう、医療機関への周知を呼び掛けた。


【関連記事】
「生活者視点の、信用できる厚労行政の実現を」-長妻厚労相
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
来年度税制改正大綱を閣議決定―政府
「小児救命救急センター」を認定へ―厚労省

寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定-福岡高裁(時事通信)
<調査捕鯨>シー・シェパードが発煙弾を投げ込み妨(毎日新聞)
小沢氏「お騒がせし恐縮」=長崎行脚、検察批判には触れず(時事通信)
【中医協】医療技術344件が2次評価へ(医療介護CBニュース)

<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)

 政府税制調査会が月内に設置する外部有識者による専門家委員会の座長に、神野直彦関西学院大教授を起用する方向で最終調整していることが13日、分かった。税調が週内にも開く全体会合で決定する。専門家委員会は中長期の税財政の課題を議論し、税調は委員会の助言を生かして、税制抜本改革に向けた工程表づくりに着手する。

 専門家委員会は学識者中心に10人程度で構成する予定。税額控除を受けにくい低所得層に手当を支給する「給付付き税額控除」の導入▽消費税の使途を社会保障に限定する目的税化▽納税者番号制の導入など、民主党が掲げる新しい税制の実現に向けた具体的な検討を進める。政府税調は年末にまとめる11年度税制改正大綱や、今夏の参院選マニフェスト(選挙公約)に議論を反映させたい考えだ。

 神野氏は税財政が専門で東大経済学部長などを経て、09年4月から現職。政権交代で09年10月に廃止された旧政府税制調査会では会長代理を務めた。控除中心の税制を改革し、手当中心の税制への転換を訴えるなど民主党に近い主張を展開している。【赤間清広】

【関連ニュース】
<税金の話題>政府税調:税制改革、本格検討へ
<税金の話題>税制改正大綱:租特見直し不発 抜本改革議論深まらず
<税金の話題>税制改正大綱:増税9800億円 たばこ1本5円上げ
<税金の話題>政府税調:住宅取得対象の贈与税、非課税枠1500万円に
<税金の話題>10年度予算:税外収入11兆円台で最終調整

<連れ回し>知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島(毎日新聞)
新規インフルエンザ治療薬が世界初の承認を取得―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
<陸山会土地購入>石川議員「水谷建設元幹部と会ったかも」(毎日新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)

小惑星探査機 「はやぶさ」地球引力圏の軌道に(毎日新聞)

 人類初の小惑星の岩石採取に挑戦した探査機「はやぶさ」が、地球の引力圏内に突入する軌道に到達した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が14日、明らかにした。はやぶさの地球への帰還がほぼ確実になり、採取した岩石を入れるカプセルが地球へ戻る可能性が高まった。

 はやぶさは03年5月に打ち上げられ、地球と火星の間の軌道を回る小惑星「イトカワ」に向かい、2度の着陸と離陸を成功させた。トラブルに見舞われ、帰還予定は3年延びたが、13日に地球から約150万キロの地球引力圏の内側を通過する軌道に乗せることに成功した。14日現在、はやぶさの地球までの距離は約5900万キロ。今年3月中旬まで主エンジンの運転を続け、より地球に近付ける。今年6月に地球へ到達する予定。【永山悦子】

【関連ニュース】
ロシア宇宙庁:「2032年に小惑星が地球に衝突」
国産衛星:はやぶさ、おおすみ…誰が命名?
小惑星:「2032年に地球衝突」 ロシア宇宙庁、対策検討へ
小惑星:埼玉在住・佐藤さんが発見、「臼田」と命名 /長野
的川博士の銀河教室:063 はやぶさ頑張れ!

<雑記帳>戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
幸せを呼ぶ黄色 埼玉・宝登山でロウバイがみごろ (産経新聞)
東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)
顧客離れ 増す不安 日航関連会社 九州に10社超 社員の意欲低下も懸念(西日本新聞)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)

<名古屋市>231億円の税収減 来年度一般会計予算案(毎日新聞)

 名古屋市は12日、2010年度一般会計予算の財政局案を市議会の各会派に示した。歳出規模は前年度より299億円増え、6年ぶりの1兆円台となる1兆207億円となった。景気低迷と市民税10%減税により市税収入は前年度比231億円減り、当初見込んでいた198億円減より減収幅が膨らんだ。

 収入不足を補うため市債を1110億円(前年度比85億円増)発行する一方、施策や外郭団体の見直しで115億1000万円、人件費見直しで57億4000万円を削減する。

 新規事業では▽民間特別養護老人ホーム整備補助に10億5000万円▽市バス経営健全化出資金40億円▽ごみ収集民間委託2億7000万円--などを盛り込んだ。使用料改定では、国民健康保険料のうち、現行年6万3311円の均等割額を1900円(3%)引き下げ、差額分にあたる7億7000万円を市が負担する。市立病院や市立大病院での分娩(ぶんべん)介助料は3万~5万円値上げする。

 また市財政課は、経営が悪化している名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)支援のため、市債を約100億円増発する可能性があることを明らかにした。

 財政局案について河村たかし市長は「まだいじる部分はあるが、生活支援を意識したきめ細やかなものになった。庶民革命に向けた編成」と語った。

 17日に名古屋市内で財政局案に対するパブリックヒアリングを開いて市民の意見を聞いたうえで、予算の最終案をまとめる。【丸山進、岡崎大輔】

加藤被告、一部否認へ=責任能力も争う方針-秋葉原連続殺傷・東京地裁(時事通信)
シベリア抑留に給付金支給へ、特措法成立見通し(読売新聞)
「QCサークル活動」発表会を26日に開催(医療介護CBニュース)
大商会頭に佐藤氏打診 京阪CEO(産経新聞)
副長官補に佐々木、河相氏=内閣官房、人事一新検討-平野長官(時事通信)

注目の小沢氏、無言で自宅を出て個人事務所へ(産経新聞)

 自らの資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で東京地検特捜部から任意の事情聴取を要請されている民主党の小沢一郎幹事長は7日午前10時7分、無言で車に乗り込み、都内の自宅を出発した。

 マスクをし、コートを着込むいで立ちだった。その後、都内の2カ所の個人事務所を訪れた。

【関連記事】
小沢氏聴取へ 徹底解明が検察の責務だ
西松違法献金 石川議員ら証拠隠滅か 強制捜査前後に資料搬出 
小沢氏に聴取要請 「陸山会」土地購入疑惑で東京地検
特捜部が小沢に“出頭要請” 不明「17億円」追及へ
小沢氏、事情聴取要請に関する質問に答えず

moukaruネット
つけめんはかせ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
モバイル ホームページ

事情聴取「渦中」も…やっぱり選挙 小沢氏、都議補選の協力要請(産経新聞)

 ■自民の牙城 島嶼部攻め

 自身の政治資金管理団体の土地購入をめぐる疑惑で東京地検特捜部から事情聴取の要請を受け、動向が注目されている民主党の小沢一郎幹事長は8日、国会に姿を現すと、新たな「自民党の牙城つぶし」に動いた。伊豆、小笠原諸島が舞台の東京都議補選(島嶼(とうしょ)部)での勝利のため、民主党が伊豆、小笠原諸島の町村長や議員ら約20人を、陳情名目で集め、小沢氏がじきじきに協力を求めたのだ。

                   ◇

 補選(定数1、15日告示、24日投開票)は、島嶼部を選挙区に含む衆院東京3区の松原仁民主党衆院議員の秘書(44)と、石原宏高元自民党衆院議員の元秘書(37)の一騎打ちの構図となっている。

 この選挙区は、都議会議長も務めた大物都議が昨年12月死去するまで、25年近く自民党の指定席。首長らは軒並み自民党系で、民主党との接点はあまりない。

 民主党が都道府県議会の一補選に力を入れるのは異例だが、小沢氏は、夏の参院選に向け、少しでも党の勢いを保ち続けたいとの思いが強いようだ。石井一選挙対策委員長も補選応援のため大島入りを計画しており、秘書も動員して総力戦の構えをとっている。

 小沢氏は8日午前10時半に国会内の幹事長室に入り、伊豆諸島の町村長や副村長、小笠原諸島の地方議員らと面会した。松原氏や大沢昇都議会民主党幹事長が同席した。

 「自分も大島にしょっちゅう行ってお世話になっている」(小沢氏)

 「うちの島はキンメ(キンメダイ)が釣れますよ」(村長の一人)

 「いいなあ。羽田じゃなくて調布(飛行場)から飛ぶんだよな」(小沢氏)

 港湾や護岸の整備などの陳情があり、小沢氏は趣味の釣り談議も行った。

 だが、真のねらいは別にあった。

 「補選しっかり頼むぞ」

 小沢氏はこう語り、同席した細野豪志副幹事長も「1人区で民主党都議がいないと行きづらい。補選をよろしくお願いします」と念を押した。

 自民党との付き合いが長い首長の中には、民主党への応援を求められ、顔がこわばった人もいたという。

 面会後、町村長の一人は「われわれから要望に行きたいとお願いしたことはない。呼ばれたから来ただけだ」と不満そうに語った。

 この面会は、通常の陳情とは逆に、民主党から新年早々、要請して実現した。政権を民主党が握った以上、最高実力者の「招き」を首長らが断れないことを知った上でのことで、小沢氏の補選への強い意欲を示していた。

 事情聴取に絡んでメディアに追われる小沢氏は、同日午後は都内の個人事務所にこもったが、夜は東京・赤坂の居酒屋で午後9時前まで秘書らと寄せ鍋をつついた。帰り際に店内で手を上げてあいさつすると、サラリーマン風の客らから大歓声が上がり、小沢氏に笑顔が戻った。

 だが、小沢氏を追う報道陣が事情聴取の質問を浴びせると厳しい表情に逆戻り。無言で車に乗り込み都内の自宅へ帰った。

ゲール語で日本のニュースを読む
私の親、バスガイドです。
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
無料携帯ホームページ
携帯ホームページ

自民・青木幹雄氏、18日に5選出馬を表明(読売新聞)

 自民党の青木幹雄・前参院議員会長(島根選挙区)(75)が18日に参院選への5選出馬を表明することが8日、固まった。

 党島根県連は18日に選対委員会を開き、青木氏を公認候補に推す予定だ。青木氏はこれを受けて出馬表明する。

 自民党は参院比例選の公認では「原則70歳未満」という条件を定めているが、選挙区選には年齢制限を設けていない。執行部は県連側の申請を待ち、青木氏の公認を決定する方針だ。

 青木氏は参院自民党の束ね役で、参院選の各地の選挙区情勢や業界団体の動向にも精通している。河野太郎党国際局長ら中堅・若手議員からは「世代交代を進めるために引退してほしい」という声が出ているが、参院幹部やベテラン議員を中心に続投への強い支持がある。

x2tqg0luのブログ
日本堂
競馬情報
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較

【変貌する街】台東区浅草 東京スカイツリーと共存共栄(産経新聞)

 国際観光地、浅草(台東区)が大きく変わろうとしている。隣接する墨田区押上地区にタワーとして世界一を目指す高さ634メートルの「東京スカイツリー」が平成24年春に開業。観光客が回遊してくるシャワー効果への期待が高まる中、積極的に新タワーと共存共栄を図ろうと、新たな観光スポットの開発、魅力度アップを模索する。老朽化した浅草新仲見世商店街アーケードは全面改築が進み、外国人観光客増に対応する浅草文化観光センターも4月に着工。新タワーのビュースポットとなる隅田川や隅田公園では水辺整備が進められる。(石井豊)

                   ◇

 浅草の東西を縦貫する新仲見世商店街アーケードは昭和20年代後半から5期にわたり全長約380メートルを整備。ファッションや飲食など108店舗が並び、観光客はもちろん、近隣住民にも親しまれてきた。

 新アーケードはLEDを用いて明るく省エネを図った照明、上品な金色を基調とした色彩が施される。東西の入り口や仲見世通りなどとの交差部分には「顔」となる新ゲートを設置、イメージが一新する。現アーケードは既に半分以上取り外されて新たな骨組みができ、3月下旬に1期工事分が完成。残る2期分も23年春には完工する予定だ。

 浅草の新しいランドマークと期待される浅草文化観光センターは既存センター(同区雷門)を解体し、現地に8階建てで建設される。建築家、隅研吾氏による日本家屋をイメージした斬新なデザインで、外国人観光客から要望の多い外貨両替所の設置、英語ガイドの紹介、団体客の休憩施設など多用な役割を担い、展望テラスからは新タワーが一望できる。台東区が4月に着工、新タワー完成前の23年12月のオープンを目指す。

 また、隅田川には船着き場などがあり、新タワーができると、水辺越しに夜景などが楽しめる絶好のビューポイントに様変わりする。都などは22年度中に吾妻橋周辺に親水テラスや船着き場などを設け、隅田川沿いの隅田公園も23年度中には整備する方針だ。

 浅草観光の核、浅草寺でも半世紀ぶりとなる本堂屋根瓦のふき替えが11月末完成を目指して進んでいる。

                   ◇

 ◆「粋な商店街に」

 浅草新仲見世商店街振興組合 岩崎隆理事長(70)に聞いた。

 --アーケードが半分以上取り外されましたね

 「松屋側からオレンジ通りまでは完全になくなり、隠れていたものが現れた。昭和30年代の街並みが戻ったようで、感慨深かったですね。でも、夏にはふさいでしまいます」

 --東京スカイツリーができアーケードも一新します。どんな商店街を目指していきますか

 「浅草ですから、商店街も粋でなければならない。店の人との応対も気持ちよく、新仲見世に行って楽しかったと満足していただける『一番店舗』を目指したい。新アーケードも『ノスタルジアモダン』をコンセプトに、シンプルで明るいものを第一に、統一感のあるものを目指しています」

 --東西ゲートに『新』の文字が描かれますね

 「吉住弘区長に揮毫(きごう)していただいた字です。これからも新しいものにチャレンジする、そんな意味も込められています」

モバイル魂雑談会
働き盛りの、ベビーシッターブログ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較

<名古屋市議会>「費用弁償」廃止へ 2月議会に条例案(毎日新聞)

 名古屋市議会の市議会基本条例制定研究会は5日、議員が本会議や委員会に出席すると1日1万円支給される「費用弁償」の制度を来年度から廃止すると決めた。研究会は引き続き議会改革について協議し、費用弁償廃止とともに2月定例議会に条例案を提出する。同制度を廃止するのは政令市では9番目。

 費用弁償は地方自治法に基づく制度で、額や支給方法は各自治体が条例で定めるとしている。

 この日の研究会では民主、公明、共産が「8政令市が廃止している」などとして廃止を主張。自民は「当面実費支給」を提案したが、桜井治幸団長が「私の責任で団をまとめる」と引き取り廃止で合意した。

 名古屋市議会の事務局によると、同議会の費用弁償は64年に3000円でスタート。91年に1万5000円にアップし、04年に1万円に減額した。名目は交通費、通信費、資料作成費などで、08年度の支給総額は6135万円、平均で1人81万8000円だった。

 同議会では、これまでも一部議員が「高額過ぎる」と受け取りを拒否し、河村たかし市長は11月議会に提出した政治ボランティア条例案に実費支給への変更を盛り込んだ。

 名古屋市議会の2月定例会は予算審議とともに議会改革がメーンテーマになる見通し。吉田隆一議長は費用弁償廃止について「市長を意識したわけではなく、市議会として結論を出した」と述べた。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
静岡空港:立ち木無断伐採問題 費用、当時の知事ら弁償を 地権者が申し入れ /静岡
仙台市議会:費用弁償、半減5000円 改革検討会議、高額批判に見直し答申 /宮城
名古屋市議会:基本条例制定研、費用弁償見直し確認 来月5日、会合で結論 /愛知
ことば:政治ボランティア条例案

かなめのブログ
世界はめまぐるしく変化する
パチンコ攻略
現金化
競馬サイト

ひき逃げ事件で米批判=前原氏(時事通信)

 前原誠司沖縄・北方担当相は8日午前、閣議後の記者会見で、沖縄県読谷村で昨年11月に発生したひき逃げ事件で、被告である米兵の起訴前の身柄引き渡しが実現しなかったことについて「ずっと要求していたが、極めて遺憾だ。憤りを持っている」と述べ、米側の対応を批判した。その上で「日米同盟関係の信頼を失わないためにも、米側に運用改善をしっかり求めていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

ともかずのブログ
漁師の花道
アフィリエイト ホームページ
競馬情報
パチンコ攻略

ごみ収集車にはねられ、男性死亡=回収作業中、運転手を逮捕-東京(時事通信)

 6日午前10時50分ごろ、東京都台東区東上野の交差点で、歩いて横断していた男性が、右折してきたごみ収集車にはねられた。男性は病院に搬送されたが、頭を強く打つなどし死亡が確認された。
 警視庁上野署によると、男性は60代とみられ、身元の確認を急いでいる。
 同署は自動車運転過失致傷容疑で、収集車を運転していた埼玉県草加市八幡町、会社員佐藤司郎容疑者(38)を現行犯逮捕した。容疑を認め、「曲がる方向しか見ていなかった」と話しているという。 

とあるシステムエンジニアのブログ
アフリカーンス語ってどうよ?
2ショットチャット
ネイルサロン
ショッピング枠現金化

橋下知事の友人に大阪府立高校長の辞令交付(読売新聞)

 大阪府教委が府立高校の民間人校長として採用した、橋下徹知事の友人で弁護士の中原徹氏(39)への辞令交付が4日、府庁別館で行われた。

 中原氏の採用を巡っては、橋下知事の特別秘書の河崎大樹氏が公募開始前に、府教委幹部に「知事の友人が応募するかもしれない」と話し、一部の選考委員に事前に伝わっていたことが発覚し、問題化。府教委が経緯を調査し、「選考に瑕疵(かし)はなかった」として採用を決めた経緯がある。

 この日の辞令交付後、中原氏は報道陣に対し、「色々な意見もあると思うが、全力で校長職に力を注ぎ、理解頂けるよう頑張りたい」と語った。中原氏は3月末まで府教委で研修を受け、4月1日から校長として赴任する。

CarlosEtchisonのブログ
我育ち盛り故
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。